カー用品店に行って同じ車種だから付ける事が出来ると思う方いますが、たまに同じでも合わない物もあります。

憧れの車種はやっぱりオープンカー

カー用品は同じ車種でも付けれるのか?

誰もが車乗ると立ち寄るのがカー用品店です。どんな車種の用品も売ってるので、立ち寄る人は多いです。けれど、たまに間違って購入してしまって返品する人もいると思いますが、同じ車種だから大丈夫と思って買うと、後で付けてみたら付かなかったと言う事が出て来てしまいます。もちろん開けてしまったら返品は出来なくなるので、そこは避けたいです。室内に置く物、例えば、携帯電話やスマートフォンの充電器だとだいたいの車には付けれますが、大型トラックとかは電圧が違うので気を付けた方がいいです。

カー用品でも車体に付ける物は車種別でさらに、ターボかターボ付いてないか排気量の確認が必要な物もありますそれはマフラーです。マフラーはターボとターボ無しではマフラーの直径が違うので間違えると逆に遅くなったりします。ホイールもどれも合う事ではないのです。同じ大きさで同じ数のナットでも違うんです。付けることは可能ですが曲がったりした時にブレーキのキャリパーの突起物に当たり異音がしてホイールが削れてしまいます。確実に調べてからマフラーやホイールやサスペンションを購入するようにした方がいいです。高い物を間違って購入してしまうと後で、返品出来なくなります。最近ではネットオークションに出品する方法もあります。

間違っても同じだから合うとかどれでも合うと思い購入は避けてください。特に車体に取り付けるカー用品はきちんと調べて購入した方がいいです。
Copyright (C)2018憧れの車種はやっぱりオープンカー.All rights reserved.