オープンカーの多くはライトウエイトスポーツという車種がほとんどで、軽快な走りがその魅力で、一台所有したいです。

憧れの車種はやっぱりオープンカー

オープンカーという車種は非常に楽しいモノです。

オープンカーの基本である、ライトウエイトスポーツと呼ばれる車種は、峠道などで威力を発揮します。峠のコーナーなどで、大排気量車を軽く抜き去るというのが最高の喜びとなります。国産車には、現在ほとんどオープンカーは見なくなっていますが、風を切りながら走るあの爽快感はたまらない魅力を発揮してくれます。排気ガスが蔓延する都会の道を走るのはちょっといやですが、山間部の山道などを走るのは最高だと思います。で街中を走っていると、隣のトラックなどが、わざとごみを廃るなんてこともありますが、雨の日でもルーフを外し、風を切って走りたいです。ハードトップの場合は、持ち運ぶことが出来ないので若干手間が掛かりますが、幌なら最近は電動タイプがほとんどとなり、簡単に開閉操作をすることができます。この開閉機能も、非常によく考えられていて、人が顔などを挟むことが無いよう作られています。

エンジンもトルクはありませんが、上の方まで小気味よく回ってくれます。ほとんどがDOHCエンジンを搭載していると言えるでしょう。DOHCエンジンは吸排気効率が高いからです。ロングストロークタイプよりも、ショートストロークタイプの方が好きです。オートマチックも用意されていますが、やはりココはミッション車がお薦めです。もちろん、街中の渋滞の中を走るのが目的では無いからです。オートマチックでのんびり走るよりもミッション車できびきびと走るのがライトウエイトスポーツにはお似合いだと言えるからです。

関連キーワード

Copyright (C)2018憧れの車種はやっぱりオープンカー.All rights reserved.