最近の人気車種、アメリカで人気のJapaneseカーについて、少し、ローカルな感覚の情報です

憧れの車種はやっぱりオープンカー

Japaneseカーと人気車種

最近では、エコカーやハイブリッドカー、小回りがきいて、比較的、ガソリン代も抑えれる軽自動車などが人気の風潮のような気がします。私の主人は車好きのアメリカ人で、日本の車というのはとても、優れていると大絶賛。アメリカでも日本車人気はいまだに好調。我が家でも以前は韓国系のものでしたが、やはり日本車に乗り換えました。日本車は燃費もよく、壊れにくい、そしてコンパクトカーとしてもとても便利。ちなみに軽自動車はアメリカではほぼみかけません。

車好きで、自前の修理工場のようなガレージをもつ主人の影響で、私もちょっとずつ車のことがわかってきましたが、車社会のアメリカでセカンドカーとしてコレクターの間に人気の車種が、小回りのきく4WDで、オフロードを楽しめる、SUZUKIのジムニー。アメリカでは「SAMURAI」と呼ばれています。かなり古い型でも高値で売買されていたりする車です。実は私の主人も、以前はこれをセカンドカーとして所持していました。主人が日本で滞在中に、日本の中古車屋さんなどをまわり、アメリカへ輸入できないかと、いろいろ調べていくと、やはり昔から、アメリカをはじめ、海外からは大人気なのだとか。。。

ちなみに海外ではネットで売買されてることが多く、Ebayや、Craiglistというサイトでで販売されています。「Suzuki、Samurai」と入力してサーチすれば、かっこいいものが結構Hitしてきます。日本人として誇りにおもう車の技術。今や、円高の問題や、不況などといわれてますが、Japaneseカー、今後も、日本のみならず、世界中でがんばってほしいな〜とおもいます。

関連キーワード

Copyright (C)2018憧れの車種はやっぱりオープンカー.All rights reserved.