ハイブリットカー技術は、トヨタとホンダの車種でどちらが上か気になりますが、トヨタが進んでる感じです。

憧れの車種はやっぱりオープンカー

ハイブリットカー技術はトヨタとホンダの車種でどちらが上か

現在、自動車を買う時に気なる車種がハイブリットカーです。みなさん1度は購入を検討したり、試乗をしたことがあったり、誰か友人、知人のハイブリットカーに乗せてもらったことがあるのではないかと思われます。私もハイブリットカーを保有はしてませんが、購入を検討したり、試乗したりしたことがあります。近いところでは、会社にハイブリットカーがあり、時々利用しています。このハイブリットカーは、宣伝広告どおり、静かに軽快に走り、燃費が非常に良いので最高の車と思っています。実際、世の中を見て、多くのハイブリットカーが売れて、走っているのが良く分かる感じがします。

特に、現在のハイブリットカーは、トヨタとホンダの車種が目立ちますが、どちらが技術が上なのか大変気になるところです。実際、トヨタの方が技術が進んでいる感じがします。何といってもトヨタは、ハイブリットカーの商品化も非常に早かったです。その上で、ハイブリットカーの商品ラインナップもかなり多くの車種に展開して販売を伸ばしています。ホンダは、ハイブリットカーの商品が遅かったのと、商品ラインナップがまだまだ少ないのが現実です。これだけを見ても、技術はトヨタの方が先行している感じです。これからのハイブリットカー技術は、プラグインハイブリットカーの出現で、増々の技術革新が進むと考えられます。今後も、トヨタとホンダにハイブリットカーの技術革新のために頑張っていただきたいです。

関連キーワード

Copyright (C)2018憧れの車種はやっぱりオープンカー.All rights reserved.