最近、車好きの間で噂になっているマツダの開発カーアクセラ車種は、ハイブリット搭載のようです。

憧れの車種はやっぱりオープンカー

マツダ開発カーのアクセラ車種はハイブリット搭載

最近、スカイアクティブ技術車搭載で絶好調のマツダですが、今度は、マツダにとって初めて、ハイブリットを搭載した車種アクセラが、この年末くらいにモデルチェンジして発表、販売されるようです。特に、この噂は、車に興味を持っている方は、よく知っている情報で、トヨタとマツダは、数年前、ハイブリットの技術提携を結んでいるので、準備が整い、初めてのマツダハイブリット車第1号が実現出来る運びになってきているようです。アクセラは、現在、スカイアクティブ技術搭載車もあり、燃費にこだわった車種をとりそろえていますが、今度のモデルチェンジでハイブリットを積み、また大きく燃費向上を実現させることが予想されます。

マツダでは、現在、開発カーがきっといろいろな試験を行っているのだと予想されます。私は、このアクセラ、きっとマツダにとって燃費技術第2弾として、大きくヒットするのではないかと予想しています。現在、燃費技術で他社を大きくリードしているマツダは、アクセラの新車を市場投入することで、今後も、ハイブリット技術の展開を他車種にも進めていくと考えられます。昔は、ハイブリット車種といえば、トヨタのプリウスしかなかったのですが、現在は、ホンダも日産も各社、多くの車種にハイブッリトを搭載しています。マツダは、少し、ハイブリット車の企画、開発、発表、販売が全て出遅れている感じがしますが、ここは、マツダの底力で頑張って欲しいと思います。マツダハイブッリトアクセラに期待しましょう。

関連キーワード

Copyright (C)2018憧れの車種はやっぱりオープンカー.All rights reserved.